地図

Google、フランクフルトブックフェア、ユネスコによるリテラシープロジェクト

2006年10月4日、Google、フランクフルトブックフェア・リテラシーキャンペーン、ユネスコ生涯学習研究所(旧称は教育研究所、在ハンブルグ)の3者が協同で、リテラシープロジェクトを開始しました。Googleが提供しているウェブサイトで、リテラシーに関する図書、学術文献、ビデオ、リテラシ…

地図切り抜き犯に寛大な判決(米国)

7つの図書館から合計100点近くの貴重な古地図を切り抜いて盗んだ容疑で逮捕された米国のディーラーに対する裁判が行われていましたが、連邦裁判所は「被告は原状回復を行った」として、通常、懲役4年9か月〜5年11か月が科せられるところ、懲役3年6か月と寛大な量刑となりました。これに対…

CA1607 - 進化する地図の世界 / 津田深雪

近年,オンラインで利用できる地図の進歩は目覚しい。Yahoo!の地図情報で目当ての店や観光地などの地図を探したことがある人も多いだろうし,国土地理院のウェブサイトでは2004年3月以降,日本の基本図である2万5千分の1地形図を閲覧することができる(1)。Google Earth,Google Mapsの登場 2005年6…

地図切り抜き犯の裁判でBLが厳罰を要求(米国)

英国図書館(BL)をはじめ、ボストン、ニューヨーク、シカゴの公共図書館やハーバード大学図書館などから100点近くの貴重な古地図を切り抜いて盗んだ容疑で逮捕された米国のディーラーに対する裁判が、現在米国で行われています。この裁判にはBLからも出廷し、切り取られた地図がいかに(…

カナダの法定納本制度も電子出版物を対象に−施行前にご意見募集

カナダでは法定納本制度の対象に電子出版物と地図を含める法改正を行ったそうですが、新制度の施行に先立って、9月1日から30日間、新制度に対する意見を募集しているとのことです。Legal Deposit. LAC.http://www.collectionscanada.ca/6/25/index-e.html

国土地理院、触地図原稿作成システムを試験公開

国土地理院が、視覚障害者のための触地図原稿を作成するシステムを試験公開しています。触地図原稿作成システムを試験公開 - 国土地理院http://www.gsi.go.jp/WNEW/PRESS-RELEASE/2006/0829.htm

高校生にも開放する大学図書館(日本)

同志社大学は、京都市との協定を結び、同大学への入学を希望または入学に興味を持つ市内に在住・通学する高校生を対象に、8月から9月にかけて、京田辺キャンパスのラーネッド記念図書館を無料で公開するとのことです。同志社大学京田辺校地図書館の地域開放http://www2.kyotanabe.jp/gu/gu_01_04.php?…

地図で見る世界のフィルタリング実施状況

各国のインターネットフィルタリング導入状況を世界地図に示したInternet Filtering Mapが、OpenNet Initiativeから公開されています。地図は各国が導入状況別に色分けされており、国を選択するとその国がどのようなフィルタリングを行っているかの説明を見ることができます。Internet Filtering Map: OpenNetIn…

CA1206 - 地図の保存状況調査 / 小澤知子

蔵書の保存計画をたてる際には,保管される蔵書の物質的状態を評価することが不可欠の要素である。しかし,これまで評価について論ずるときは主に図書が対象で,地図資料については保存方法や取扱い方にのみ注意が向けられ,評価の問題は取り上げられなかった。地図には特別な扱いが必…

CA898 - 地図図書館の将来「地図」 / 鈴木純子

CD-ROMに搭載された数値地理情報と新しいソフトウェア及びPCが,地図図書館の様相を変えようとしている。アメリカ合衆国では,国勢調査局によるTIGER fileの,地理情報システム(GIS: Geographical Information System)技術による利用がその一つの契機となっている。TIGER fileは,1990年センサスによる統計…

ページ