多文化・多言語サービス

韓国・京畿道、「図書館多文化サービス活性化セミナー」を開催:「多文化サービスマニュアル」の説明・「グローバルガーディアン(多文化教育活動家)」の修了書授与

2019年11月28日、韓国・京畿道が、道内図書館の多文化サービス担当者を対象に、「図書館多文化サービス活性化セミナー」を開催します。

「図書館多文化サービスマニュアル策定事業」の一環として行われるもので、「多文化時代の共存とコミュニケーション」をテーマに、「多文化サービスマニュアル」の紹介と活用方法の説明、優秀事例の発表が実施されます。

「多文化サービスマニュアル」は、公共図書館の実施している多文化サービスを分析し作成されており、体系的な実施方法や実務面での発展方法、実際の運営事例等が含まれます。

また、地域の図書館や教育機関において多様な文化芸術・人文教育を担当する専門家「グローバルガーディアン(多文化教育活動家)」の養成課程を修了した12人に終了証が授与されます。

京畿道では、今後も、多文化に対する理解を増進し偏見を解消するためのカスタマイズ型支援事業を継続的に推進し、図書館の担当者の積極的な関与を促すため、教育・コンサルティング事業等を実施する計画であるとしています。

韓国・忠南図書館、「2019ユニバーサルデザイン・補助機器アイデア公募展」の2部門で受賞:障害・年齢・性別・言語にかかわらず多様な空間を利用できるように設計した点等が評価

2019年11月6日、韓国・忠清南道は、忠南図書館が「2019ユニバーサルデザイン・補助機器アイデア公募展」において、「障害物のない生活環境認証部門」「ユニバーサル建築設計デザイン部門」の2部門で受賞したと発表しています。

同館が、設計段階から、障害物のない生活環境及びユニバーサルデザインの概念を導入し、開館以降も継続的に施設を改善するなど、図書館内の障害物をなくし、移動が容易で、障害・年齢・性別・言語に関係なくすべての利用者が多様な空間を利用できるように設計した点が評価されたものです。

また、文化施設が不足している地域特性を考慮し、多彩な教育・文化イベントや公演・展示会を開催するなど地域の文化の中心としての役割を果たしたことも評価されました。

名古屋市図書館、G20愛知・名古屋外務大臣会合開催を記念し、20分館で1館1国を特集する展示を実施

名古屋市図書館が、2019年11月1日から11月23日にかけて、G20愛知・名古屋外務大臣会合開催を記念し、以下の通り、20分館が1館につきG20メンバー国1国を特集する展示を実施すると発表しています。

・千種図書館  アルゼンチン
・東図書館   オーストラリア
・北図書館   ブラジル
・楠図書館   カナダ
・西図書館   中国
・山田図書館  フランス
・中村図書館  ドイツ
・瑞穂図書館  インド
・熱田図書館  インドネシア
・中川図書館  イタリア
・富田図書館  日本
・港図書館   メキシコ
・南陽図書館  韓国
・南図書館   南アフリカ共和国 
・守山図書館  ロシア
・志段味図書館 サウジアラビア
・緑図書館   トルコ
・徳重図書館  英国
・名東図書館  米国
・天白図書館  欧州連合

また、鶴舞中央図書館では、G20メンバー国及び招待国のすべての参加国を紹介する本の展示のほか、愛知県政策企画局国際課提供のG20パネル展示を行うとしています。

白老町立図書館(北海道)、アイヌ民族関係資料等を集約し郷土資料コーナーをリニューアル

2019年10月18日付の地元紙で、北海道の白老町立図書館が、所蔵するアイヌ民族関係資料等を館中央部に集約し、郷土資料コーナーをリニューアルしたと報じられています。

アイヌ民族資料集約、白老町立図書館がコーナーを刷新 (室蘭民報,2019/10/18)
http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2019/10/18/20191018m_08.html

参考:
【イベント】むすびめの会4月例会「IFLA先住民部会の活動とアイヌ・先住民」(4/6・東京)
Posted 2019年3月18日
https://current.ndl.go.jp/node/37803

舞鶴市立西図書館(京都府)、東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンであることにちなみ「ウズベキスタンってどんな国?」を開催:民芸品・民族衣装の紹介や郷土食の試食等

2019年11月9日、京都府の舞鶴市立西図書館が、同市がウズベキスタン共和国の2020年東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンであることにちなみ「ウズベキスタンってどんな国?レ・アルトゥルさんを囲んで」を開催します。

ウズベキスタン共和国のお話や民芸品、民族衣装の紹介や郷土食プロフの試食が行なわれます。

レ・アルトゥルさんは、両国の調整や合宿団の受け入れ準備のほか、市民との文化交流などを担当するウズベキスタンからの国際交流員です。

西図書館だより(令和元年10月号) [PDF:2ページ]
https://www.city.maizuru.kyoto.jp/kyouiku/cmsfiles/contents/0000005/5592/nishi0110.pdf

ルクセンブルク国立図書館(BnL)の新館が開館:90言語以上の図書・DVD・録音資料等を所蔵し館内に音楽室等も設置

ルクセンブルク国立図書館(BnL)の新館が、2019年9月30日の落成式を経て、翌10月1日から開館しました。

Luxembourg Times紙の2019年10月1日付の記事によると、BnLの新館は10年の準備期間、5年の建築期間、180万点以上の資料の4か月にわたる移転期間を経て開館しました。新館の建築費は1億1,100万ユーロであり、ルクセンブルク語からスカンジナビア語、アフロ・アジア語、ラテン語、ヘブライ語、サンスクリット語、現代インド語など、90言語にわたる図書・DVD・録音資料等のコレクションを所蔵していることを特徴として挙げています。その他、電子ピアノや利用可能な楽譜、遮音設備を備えた「音楽室」や児童書と子ども用のおもちゃを備えた「ファミリールーム」など、館内の特徴的な設備についても紹介されています。

琉球大学附属図書館、留学生向け企画「やさしい日本語の図書館クイズ」を開催:クイズ形式のセルフツアー「クイズで巡る図書館の旅」を再構成

2019年10月1日、琉球大学附属図書館は、留学生向けの企画として「やさしい日本語の図書館クイズ」を開催することを発表しました。

同企画は、2019年4月1日から実施しているクイズ形式のセルフツアー「クイズで巡る図書館の旅」を留学生向けに「やさしい日本語」で再構成したものです。

「やさしい 日本語の 図書館 クイズ」始めました(琉球大学附属図書館,2019/10/1)
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=23332

関連:
クイズで巡る図書館の旅(琉球大学附属図書館・本館)開催のお知らせ(琉球大学附属図書館,2019/4/1)
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=21420

米・ブラウン大学図書館、歌手ジャニス・イアン氏の蔵書約200冊を受入:女性・LGBTQの作家によるSF作品・幻想文学を多数含む

2019年9月17日、米・ブラウン大学図書館は、グラミー賞受賞経験のある著名な歌手ジャニス・イアン(Janis Ian)氏から、同氏が献呈等により所蔵していた現代SF作品・幻想文学等を含む蔵書を同館資料として受入したことを発表しました。イアン氏から送付された蔵書には女性・LGBTQの作家による作品が多く含まれている、としています。

資料の受入先はブラウン大学の貴重資料・手稿等の特別コレクションの保存図書館であるジョン・ヘイ図書館です。受入の決まったイアン氏の蔵書コレクション“Janis Ian Collection of Science Fiction and Fantasy”は、ジョージ・オーウェルによる『1984』の現存する唯一の手稿、H. P. ラヴクラフトの論集、スペキュレイティブ・フィクションに分類される近年のSF作品などが含まれ、ユニークな内容であることが紹介されています。

コレクションは現在目録登録中ですが、すでに160タイトル以上が同館のオンライン目録上で検索可能になっており、登録タイトルは毎月追加される予定です。

韓国・京畿道、公共図書館等での多文化サービス推進のための施策を実施:マニュアル作成・資料費充当・専門家養成

韓国・京畿道が、2019年9月5日付で、道内の公共図書館や「小さな図書館」において多文化サービスを推進するための施策を実施すると発表しました。

1点目は、公共図書館で活用可能な多文化サービスマニュアルの作成です。マニュアルは、図書館の多文化対応、多文化プログラムの企画・運営、多文化資料の購入等の実務的な内容で構成されます。また、サービス内容を地域による特徴をいかして類型化し、多文化拠点図書館や「小さな図書館」など10館で試験運営するとしています。

2点目は、多文化拠点図書館31館を選定し、資料購入費として1館あたり2,100万ウォンを充てるとしています。また、公共図書館・多文化支援センター・地域児童センターなど10か所でも多文化読書文化プログラムを試験実施するとしています。

3点目は、「グローバルガーディアン(多文化教育活動家)」養成です。地域の図書館や教育機関において多様な文化芸術・人文教育を担当する専門家として、国際結婚で韓国に移住した女性の社会適用と社会参加を促し、最終的には雇用創出に寄与することを目的とするものです。

ページ