情報リテラシー

CA1514 - 研究文献レビュー:利用者教育-「情報リテラシー」との関わりを中心に- / 野末俊比古

CA1514研究文献レビュー利用者教育−「情報リテラシー」との関わりを中心に−はじめに本稿では,2001年以降を対象とし,「利用者教育」に関するわが国(日本語)の研究文献(実践報告などを含む)のレビューを行う。雑誌論文・記事のほか,図書や報告書なども取りあげる(1)。利用者教育(use…

CA1498 - 動向レビュー:英国の読書促進活動 / 堀川照代

1. 英国のリテラシー政策 英国の読書促進活動を概観する前に,その背景にあるリテラシー政策について少々触れておきたい。というのは,「読み」と「読書」の間に境界をひくことが難しいのと同様に,読書促進活動という場合にも,リテラシー向上のための活動と本の世界の楽しさを伝え…

CA1445 - 米国における利用者教育の方向-大学・学校図書館の基準を中心に- / 野末俊比古

10月号(No.266)から,図書館をめぐる現代的なテーマについて,近年の動向を概観しつつ,注目すべき話題を掘り下げて紹介する記事を,“Trend Review”シリーズとして掲載しています。第3回の今回は「利用者教育」がテーマです。カレントアウェアネスNo.268 2001.12.20Trend Review (3)CA1445米国における…

10月号(No.266)から,図書館をめぐる現代的なテーマについて,近年の動向を概観しつつ,注目すべき話題を掘り下げて紹介する記事を,“Trend Review”シリーズとして掲載しています。第3回の今回は「利用者教育」がテーマです。

CA1428 - Webの情報を学生はどう利用しているか−学校が期待するものとのギャップ− / 山重壮一

レポートなどのために学生がWebの情報を使うようになってきている。しかし,それは,果たして学校側が期待しているようなものだろうか。グライムズ(D.J. Grimes)氏とボーニング(C.H. Boening)氏の調査は,この問題について興味深い示唆を与えてくれる。調査が明らかにしようとしたことは,学生はW…

CA1418 - 英国の学校図書館の近況−ナショナルカリキュラムを中心に− / 山崎美和

英国は,イングランド,ウェールズ,スコットランド,北アイルランドの四つの国からなる連合王国である。それぞれの国は独自の文化を持ち,学校教育制度も異なっている。イングランドとウェールズでは,11歳で初等学校を修了すると,主に選抜試験のない総合制中等学校へ進むか,試験に…

CA1373 - 子どもの本の索引−その意義と在り方− / 汐崎順子

1997年,英国において,子どもの「知識の本」の索引の質を検証し,より効果的な索引作成のための改善策を提言することを目的とした調査が行われた。調査の対象となったのは,自立心や好奇心を大きく発達させる年代として重視されている7〜11歳の子どもと,この年齢層の子どもに関わる大人…

CA1251 - 児童・生徒のための情報リテラシー基準 / 図書館研究所

アメリカ学校図書館員協会(AASL)は,1998年夏のアメリカ図書館協会(ALA)の大会において,”The Information Literacy Standards for Student Learning(児童 ・生徒のための情報リテラシー基準)”を発表した。これはAASLと教育コミュニケーション工学協会(Association for Educational Communications and Technology)が共…

CA1244 - 欧州の子ども向け電子図書館プロジェクト / 田中久徳

子どもを対象とした電子図書館システムは,その目的や位置づけの検討を含めて,未解決の課題が数多く残されたテーマである。例えば,一口に子どもといっても,その年齢や発達段階によって,問題の切り口が相当,異なることが予想される。従って,児童の発達や認知の理論を踏まえた,き…

CA1243 - アメリカン・メモリー・フェロー−電子図書館を活用した教育の試み− / 原田圭子

米国議会図書館(LC)による電子図書館プロジェクト“アメリカン・メモリー”(CA1163参照)では,現在43のコレクション(約100万点以上)がインターネット上で提供されている。これらは,写真・手稿・楽譜・映画・録音・出版物など,さまざまな形態であらわされたアメリカ史の第一級の,一…

E290 - 公共図書館と学校の協働をめぐる動き(英国)

一方,ラフバラ大学の図書館情報統計部門(LISU)が2004年12月に発表した『英国における学校および子どもに対する図書館サービス調査2003-04』によれば,全英の図書館行政庁のうち,68%が子どもたちのための読書クラブを設け,99%が学級訪問を行っている。また,97%が休日のイベントを開催,65%…

ページ