新聞

米国議会図書館(LC)、AP通信ワシントン支局が1915年から1930年の間に配信したニュース記事をデジタル化して公開

2019年5月15日、米国議会図書館(LC)は、AP通信ワシントン支局が1915年から1930年の間に配信したニュース記事をデジタル化して公開したと発表しています。

1944年にワシントン支局からLCに寄贈されたもので、375巻分の総計38万7,000点以上のデジタル化画像が公開されました。

ルシタニア号の沈没事件、第1次世界大戦、女性参政権、リンドバーグによる大西洋単独無着陸飛行、ウォール街の株価大暴落を報じるニュースが含まれています。

News Dispatches from The Associated Press from 1915 to 1930 Now Online (LC,2019/5/15)
https://www.loc.gov/item/prn-19-053/

米国議会図書館(LC)、オンラインニュースサイトのウェブアーカイブを公開

2019年4月9日、米国議会図書館(LC)が、オンラインのみのニュースサイトのウェブアーカイブ“General News on the Internet Web Archive”を公開しました。

LCでは2014年6月から同サイトの収集を開始しており、毎週の収集と、RSSによる1日2回の収集を組み合わせて実施しています。2014年以前にLCが実施したウェブアーカイブで収集されたニュースサイトも含まれています。

アーカイブされたデータは1年間のエンバーゴとなっています。

Breaking: A New “News” Archive!(LC,2019/4/9)
https://blogs.loc.gov/headlinesandheroes/2019/04/news-archive/

熊本大学附属図書館、「熊本地震ライブラリ」タブロイド資料の利用提供を開始

2019年4月14日、熊本大学附属図書館が、「熊本地震ライブラリ」タブロイド資料の利用提供を開始したと発表しています。

同館で収集している、「平成28年熊本地震」に関連する資料「熊本地震ライブラリ」のうち、熊本県・熊本市の広報紙やフリーペーパー等タブロイド判サイズの資料の整理が終了したため、提供が開始されるものです。

OPACでは検索できないため、一覧表がPDFファイルで公開されています。

あわせて、2016年4月15日から2017年4月30日の朝日新聞・毎日新聞・読売新聞・産経新聞・西日本新聞・日本経済新聞・日刊工業新聞・The Japan Times・The New York Times International Weekly についても、利用を開始すると発表しています。

同資料は、一般利用者の立ち入りができない「中央館・北書庫」で保存されているため、利用の際は、事前に中央館カウンターに相談する必要があります。

また、同館ウェブサイトの「コレクション」ページ内に「熊本地震ライブラリ」のページを作成し、OPACで検索できない資料のPDFファイルのリストを公開しました。

南アフリカ国立図書館(NLSA)、同国で刊行された初期の新聞を代表する26紙をデジタル化して公開

2019年4月12日、南アフリカ国立図書館(NLSA)が、保存及びアクセスを目的に同国の歴史的な新聞をデジタル化する事業を実施し、その成果を公表したことを発表しています。

同国の宝くじ委員会から助成を受けて実施したもので、同国で刊行された初期の新聞を代表する26紙がデジタル化されました。もっとも古いもので1884年の新聞にさかのぼります。

デジタル化した閲覧データは、OCLCの電子コレクション管理ソフトCONTENTdmを用いて公開されています。

Newspaper Digitisation Project(NLSA,2019/4/12)
http://www.nlsa.ac.za/?p=1015

Digital Collections(NLSA)
https://cdm21048.contentdm.oclc.org/digital/search

みつけ伝承館(新潟県)、近代の見附市域に関する地方紙の記事見出しを収録した 「新聞資料見出し目録」を公開

2019年4月1日、新潟県見附市の「みつけ伝承館」が、明治10年から昭和20年の同市域に関係する記事を新潟県の地方紙から抜粋収録した 『見附市史編集資料』における、記事の見出し・収録巻・ページが検索可能な「新聞資料見出し目録」を公開しました。

新聞資料見出し目録を公開します(みつけ伝承館,2019/4/1)
http://www.city.mitsuke.niigata.jp/18259.htm

新聞資料見出し目録 [Excel:510KB]
http://www.city.mitsuke.niigata.jp/secure/21290/old_mitsuke_newspaper_headlines_list.xlsx

埼玉県立図書館、埼玉関係データベースを提供開始

2019年3月5日、埼玉県立図書館は「埼玉関係データベース」の提供開始を発表しています。

1943年4月から2009年12月までの「埼玉新聞」の埼玉に関する記事について見出しの言葉等で検索できる「埼玉新聞記事見出し」、同館が所蔵する埼玉県内の主要郷土研究雑誌及び紀要類の記事を検索できる「埼玉関係雑誌記事見出し」、埼玉県にゆかりのある人物について記述のある資料の書誌情報(同館所蔵資料のみ)を検索できる「埼玉関係人物文献」の3つのデータベースからなります。

図書館からのお知らせ(2019年)(埼玉県立図書館)
https://www.lib.pref.saitama.jp/information/2019/index.html
※3月5日付のお知らせに「埼玉関係データベースの提供開始について」とあります。

八戸市水産科学館(青森県)、「地震津波写真展」を開催中

青森県の八戸市水産科学館(マリエント)が、2019年3月1日から3月31日まで「地震津波写真展」を開催中です。

過去に八戸を襲った地震・津波の被害と津波の脅威を記録した写真、当時の新聞記事等を展示しています。

地震津波写真展開催のお知らせ(八戸市水産科学館)
http://www.marient.org/topics/index.php?sc=190116_174133

八戸・マリエントで地震津波写真展 (47News(東奥日報),2019/3/2)
https://www.47news.jp/localnews/3324864.html

宮城県図書館、新聞・雑誌室においてミニ展示「震災復興と防災」を実施

宮城県図書館が、2019年3月1日から4月26日まで、新聞・雑誌室において、ミニ展示「震災復興と防災」を実施します。

県内被災地域の復興と、防災に関係した特集記事や関連雑誌が展示されます。

ミニ展示「震災復興と防災」について(宮城県図書館)
http://www.library.pref.miyagi.jp/latest/events/exhibition/1307-2019-03-01.html

参考:
宮城県図書館、東日本大震災文庫ミニ展示「海外から見た震災/外国語で読む震災」を実施
Posted 2019年2月8日
http://current.ndl.go.jp/node/37546

公益財団法人新聞通信調査会、「同盟通信社資料公開サイト 新聞通信調査会デジタルアーカイブ」に資料を追加:『同盟旬報』と『同盟時事月報』の全号が閲覧可能に

公益財団法人新聞通信調査会が、2019年2月1日付のニュースにおいて、「同盟通信社資料公開サイト 新聞通信調査会デジタルアーカイブ」に資料を追加したことを発表していました。

2018年11月1日の同アーカイブ開設時に、旬刊誌『同盟旬報』とその後継の月刊誌『同盟時事月報』の1号から127号までが公開されていましたが、今回128号から225号までが追加されました。これにより、『同盟旬報』と『同盟時事月報』の全号が閲覧可能となっています。

イスラエル国立図書館、同国の新聞ハアレツ(Haaretz)のオンライン公開を進めることを発表:1919年の創刊号から

2019年2月5日、イスラエル国立図書館は、同国の新聞ハアレツ(Haaretz)を1919年の創刊号からオンライン公開することについて、ハアレツと合意したことを発表しました。

同館では、すでに1940年代初頭の刊行分までのデジタル化を始めており、近日中に公開するとしています。公開は、同館とテルアビブ大学(イスラエル)により創設され、300を超えるユダヤ系の新聞を公開しているウェブサイトであるJPressで行われるとあります。

100 Years of Haaretz Newspaper to Go Online(イスラエル国立図書館, 2019/2/5)
https://blog.nli.org.il/en/haaretz_jpress/

関連:
JPress – Historic Jewish Press
http://web.nli.org.il/sites/JPress/English/Pages/default.aspx

ページ