英・電子情報保存連合(DPC)、主要リソースの複数言語での翻訳版を公開:組織のデジタル保存における成熟度の測定ツール“DPC Rapid Assessment Model”の日本語訳も

世界デジタル保存デーである2020年11月5日、英・電子情報保存連合(DPC)は、組織のデジタル保存における成熟度の測定ツール“DPC Rapid Assessment Model”について、日本語訳・フランス語訳をPDFで公開したことを発表しました。なお、英語版は2019年9月に公開されました。

その他、以下の資料の翻訳版公開も発表されました。

・意思決定者等にデジタル保存の重要性を説明する際に利用可能なガイド “Executive Guide on Digital Preservation”のフランス語版・スペイン語版(英語版は2019年5月に公開)
・2020/2021年度におけるDPCの新しい活動計画を示した文書“DPC Prospectus 2020-2021”の、アラビア語版・フランス語版・ドイツ語版・スペイン語版(英語版は2020年8月に公開)

DPCは、“DPC Prospectus 2020-2021”において、2020年中には同文書及びDPCの主要なリソースのうちいくつかを複数言語で利用可能とするとしていました。今回の発表では、以下の翻訳についても近日中の公開を予定していると述べています。

・“Digital Preservation Handbook”のフランス語版・イタリア語版
・“Executive Guide on Digital Preservation”のアラビア語版
・“DPC Rapid Assessment Model”のイタリア語版・ポルトガル語版

Creating access to support: Digital Preservation Coalition shares translations of key resources(DPC, 2020/11/5)
https://www.dpconline.org/news/dpc-translates-key-resources
※ページ下部にお知らせの日本語訳「サポートの利用を拡大 - デジタル保存連合が基軸資料翻訳版を無料リリース」も掲載されています。

デジタル保存連合 ラピッド・アセスメントモデル [PDF:32ページ]
https://www.dpconline.org/docs/miscellaneous/our-work/dpc-ram/2388-dpc-ram-japanese-revised/file
※“DPC Rapid Assessment Model”の日本語訳です。

参考:
英・電子情報保存連合(DPC)、組織のデジタル保存における成熟度の測定ツール“DPC Rapid Assessment Model”を公開
Posted 2019年9月20日
https://current.ndl.go.jp/node/39079

英・電子情報保存連合(DPC)、2020/2021年度の新しい活動計画を示した“DPC Prospectus 2020-2021”を公開
Posted 2020年8月6日
https://current.ndl.go.jp/node/41686

デジタル遺産を守る:英・電子情報保存連合(DPC)の取り組み(記事紹介)
Posted 2019年8月19日
http://current.ndl.go.jp/node/38809

E2200 - 組織内でデジタル保存の重要性を説明するためのガイド
カレントアウェアネス-E No.380 2019.11.21
https://current.ndl.go.jp/e2200
※“Executive Guide on Digital Preservation”の概要を紹介しています。