米国図書館協会(ALA)のCOSWL、介護者である図書館員のための情報源リスト“Caregiver's Toolkit”を更新

2020年11月2日、米国図書館協会(ALA)の女性図書館員の地位に関する活動を行う委員会である“Committee on the Status of Woman in Librarianship (COSWL)”が、“Caregiver's Toolkit”を更新しました。

介護者である図書館員のための情報源リストで、一般情報源、介護者団体、介護者支援、政府機関、図書館資源、研究/統計、記事等に情報源は分類されています。

図書館員として働いているどこかの時点で、自身が介護者となったり、介護者が同僚となったり、介護者を管理することになることから作成されたもので、コロナ禍において、在宅勤務を行ないながら介護者として介護を試みる現状において、介護者の役割の課題を理解することは、大部分の図書館員にとって重要となるだろうと指摘しています。

Updated Caregivers Toolkit Available(ALA,2020/11/2)
http://www.ala.org/news/member-news/2020/11/updated-caregivers-toolkit-available

Caregiver's Toolkit(ALA)
http://www.ala.org/aboutala/caregivers-toolkit

参考:
米国図書館協会のCOSWL、図書館で働く介護者のための情報源リストを公開
Posted 2012年6月7日
https://current.ndl.go.jp/node/21034