『ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)』誌がバックナンバーのオンライン公開を順次開始:刊行後3年程度が経過した段階でオンライン上で無償公開する方針を併せて発表

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)が刊行する図書館専門誌『ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)』は、2020年12月1日付のFacebookアカウントの投稿において、同誌のバックナンバーのオンライン公開を開始したことを発表しました。

LRGは同誌のバックナンバーの多数が在庫僅少となり、入手が難しくなっていることを受けて、刊行後3年程度が経過した段階でオンライン上で無償公開する方針を発表しました。無償公開の第1弾として、2012年11月から2013年8月までに刊行されすでに完売・終売した、創刊号から第4号がslideshareで公開されました。

LRGは2017年3月刊行の第18号までのバックナンバーについて、オンライン公開を順次進める予定です。

@LRGjp(Facebook,2020/12/1)
https://www.facebook.com/LRGjp/posts/3195534650550717

『ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)』創刊号(2012年11月)(slideshare,2020/11/30)
https://www2.slideshare.net/arg_editor/lrg201211

『ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)』第2号(2013年2月)(slideshare,2020/11/30)
https://www2.slideshare.net/arg_editor/lrg220132

『ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)』第3号(2013年5月)(slideshare,2020/11/30)
https://www2.slideshare.net/arg_editor/lrg320135

『ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)』第4号(2013年8月)(slideshare,2020/11/30)
https://www2.slideshare.net/arg_editor/lrg420138

参考:
「平成28年(2016年)熊本地震」を受け、「図書館と震災」をテーマにした『ライブラリー・リソース・ガイド』第6号がslideshareで公開
Posted 2016年4月15日
https://current.ndl.go.jp/node/31353

E1485 - 図書館の日常業務を小さな工夫から共有する「図書館100連発」
カレントアウェアネス-E No.246 2013.10.10
https://current.ndl.go.jp/e1485

E1680 - 離島の情報環境調査から見えてきたこと‐LRG第10号から
カレントアウェアネス-E No.282 2015.06.04
https://current.ndl.go.jp/e1680