NLA(オーストラリア国立図書館)

CA1280 - ABNからKINETICAへ / 原田圭子

オーストラリアでは,1999年10月15日,全国書誌ネットワークABN(Australian Bibliographic Network)のILLサービスシステムが稼動を終了し,9月8日から試験的に稼動している,KINETICAのドキュメントデリバリーシステムに完全に移行する。これをもって,ABNは約17年の歴史を閉じることになる。既報の通り,…

CA1191 - NSP−オーストラリアの全国図書館ネットワークプロジェクト− / 原田圭子

オーストラリア国立図書館(NLA)では,ABN(Australian Bibliographic Network)に代わる新しいオンライン書誌情報ネットワークの在り方を模索していたが(CA1010,CA1071,CA1108参照),1998年1月,NSP(Networked Services Project)と名付けたサービスを1999年の第1四半期に開始すると発表した。1970年代後半に開発…

CA1162 - NLA,電子情報時代に向けての組織改革 / 中島薫

近年の電子情報の爆発的増大とその保存に対処するため,オーストラリア国立図書館(NLA)は,1997年初めに,National Initiatives and Collaboration(NIAC)を設置した。これは,National Preservation Office(保存)とDistributed National Collection Office(蔵書構築)とInternational Relations Section(国際関係)の3つの部署を…

CA1108 - WORLD1突然の凍結 / 原田圭子

本誌で既報の通り(CA1010,CA1071),オーストラリア国立図書館(NLA)とニュージーランド国立図書館(NLNZ)の共同事業NDIS(National Document and Information Service)の開発が進んでいたWORLD lは,オーストラリア側のサービスのブランド名である。ところが,1996年12月20日付で,NLAのホートン館長名で,両…

CA1107 - ナショナルCJKサービス(オーストラリア) / 稲浜みのる

1996年6月3日,オーストラリア初の中国・日本・韓国語の文字をもったオンラインデータベースが,あしかけ8年間の準備期間を経て,サービスを開始した。三種類の言語,すなわちChinese,Japanese,Koreanの頭文字をとって名付けられた,このデータベースは,ナショナルCJKサービスとよばれ,オース…

CA1071 - WORLD 1−オーストラリア国立図書館の新情報サービス− / 原田圭子

1996年1月から3月にかけて,オーストラリア国内の主要都市で,今年後半から開始される新しい情報サービス,“World 1”のプロトタイプのデモンストレーションが行われ,3,000人以上が参加した。“World 1”とは,オーストラリア国立図書館(NLA)とニュージーランド国立図書館が共同開発している…

E443 - 写真で残すオーストラリアの「現在」−NLAとYahoo!の写真バンク

オーストラリア国立図書館(NLA;CA1575参照)とYahoo! Australia & NZは,1月13日付プレスリリースにおいて,オーストラリアの現在の様子を伝える写真を保存するデータバンクを,Yahoo!が運営する画像共有ウェブサイト"Flickr"の中に協同で設置すると発表した。Flickrは現在利用者約200万人,7,000万点…

CA1056 - オーストラリア国立図書館の新しい収集方針 / 中島薫

オーストラリア国立図書館(NLA)は5年を単位として戦略計画を立案実施している。1993-98年度の戦略計画において,NLAの収集方針は大きな転換を遂げた。国内資料の収集に一層の力を注ぐために,外国資料の収集を約60%削減するというのである。以下NLAのホームページを参考に紹介したい。この…

E279 - ウェブ・アーカイビングをめぐる国際会議 <報告>

初日は,ウェブ・アーカイビング(CA1537参照)における国際協力,とくに日本を含む東南アジア諸国の参画の重要性を強調したオーストラリア国立大学副学長マルコム・ギリーズ氏の基調講演の後,科学文献,映像,音楽,地図,博物学資料,ネットワーク・アートなどの製作者が,ウェブでい…

E137 - ユネスコ,デジタル文化遺産保存憲章を採択

なお,今回のユネスコ総会では,この他にも「無形文化遺産の保護に関する国際条約」や「サイバースペースにおけるユニバーサルアクセスおよび多言語主義の使用と促進に関する勧告」等が採択されている。Ref: http://portal.unesco.org/en/ev.php@URL_ID=16797&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.htmlhttp://unesdoc.unesco.org/

ページ