NLA(オーストラリア国立図書館)

国営ラジオ局の番組のデータをオーストラリア国立図書館のTroveに取り込み、利用可能とした取組み(記事紹介)

オーストラリア国立図書館が、2015年2月11日付で、同館の職員であるJulia Hickie氏らによる記事“EASY AS ABC - A TRIUMPH OF RE-USABLE METADATA”を公開していました。

国営ラジオ局(Australian Broadcasting Corporation. Radio National)のラジオ番組のデータを取り込み、Troveで利用可能とした取組みを紹介する記事のようです。

EASY AS ABC - A TRIUMPH OF RE-USABLE METADATA(NLA)
https://www.nla.gov.au/our-publications/staff-papers/easy-as-abc

Music, sound and video(Trove)
http://trove.nla.gov.au/music/

デジタル化した新聞の1,500万ページ目がオーストラリア国立図書館の情報探索サービス“Trove”で公開

2014年12月8日、オーストラリア国立図書館が、デジタル化した新聞の1,500万ページ目を情報探索システム“Trove”を通じて公開したと発表しています。1,500万ページ目の見出しは“For King and Country”で、“The St George Call”の1917年12月8日刊行分であったとのことです。

オーストラリアの新聞のデジタル化プロジェクトは、オーストラリアの国立図書館及び州立図書館の連合であるNSLA(National and State Libraries Australia)によって、2008年から開始されているとのことです。デジタル化された新聞はテキストで検索可能とのことです。

15 million newspaper pages digitised(medianet, 2014/12/8)
http://medianet.com.au/releases/release-details?id=817241

Digitised newspaper and more(Trove)
http://trove.nla.gov.au/newspaper?q=

参考:
ニューサウスウェールズ州立図書館、新聞のデジタルデータ450万ページ分の公開を知らせるプレスリリース
Posted 2014年5月19日

IFLA Journal、2014年10月号が公開:イノベーションの中心としての国立図書館がテーマ

国際図書館連盟(IFLA)が刊行する“IFLA Journal”の40巻3号(2014年10月)が公開されました。今号は、「イノベーションの中心としての国立図書館」をテーマとしており、シンガポール、オランダ、エジプト、カタール、エジプト、カナダ、オーストラリア、ドイツ、中国、英国の図書館についての記事が掲載されています。

Volume 40 Number 3 October 2014
http://www.ifla.org/files/assets/hq/publications/ifla-journal/ifla-journal-40-3_2014.pdf

IFLA Journal
http://www.ifla.org/publications/ifla-journal

オーストラリア国立図書館のTwitter、Facebookでのレファレンスサービス、開始から1年

オーストラリア国立図書館が、レファレンスサービス(Ask a Librarianサービス)をTwitter及びFacebookに拡張してから、1年が経過したそうです。

なお、同館では、WikiProject Australiaと連携し、Wikipedia英語版のオーストラリア関連記事のノート(Talk)ページに「図書館員に聞く」(”Ask a librarian”)リンクを設置する試みを始めています。

Ask a Librarian on Social Media
https://www.nla.gov.au/news/2014/07/31/ask-a-librarian-on-social-media

Twitter
https://twitter.com/nlagovau/status/496068008209432577
※8月4日付け。1周年であることを広報

Facebook
https://www.facebook.com/National.Library.of.Australia
※8月4日付で、1周年であることを広報

NLA の Ask a Librarianページ
http://www.nla.gov.au/askalibrarian

オーストラリア国立図書館のTroveから国営ラジオ局の番組が検索可能に

オーストラリア国立図書館(NLA)が、国営ラジオ局(Australian Broadcasting Corporation. Radio National)の54のラジオ番組のコンテンツ約20万件以上を同館の情報探索システム“Trove”で検索できるようになったと公表していました。

検索の対象となる番組は、1999年(一部は1997年)から現在までのものとのことです。

Trove tunes into Radio National(NLA, 2014/3/6付)
http://www.nla.gov.au/media-releases/2014/04/16/trove-tunes-into-radio-national

Harvesting Radio National(NLA, 2014/4/17付)
http://www.nla.gov.au/blogs/trove/2014/04/17/harvesting-radio-national

Radio National now on Trove(May at the Library)

オーストラリア国立図書館、オーストラリア連邦政府のサイトをバルク収集したウェブアーカイブを公開

2014年3月21日、オーストラリア国立図書館は、“Australian Government Web Archive (AGWA) ”というプロジェクトでバルク収集したオーストラリア連邦政府のウェブアーカイブを公開したと発表しています。

オーストラリア国立図書館は、1996年から、PANDORA Archiveで州や地方自治体を含む政府機関のウェブサイトを選択的に収集・公開してきています。AGWAは、連邦政府のウェブサイトについて800から900の起点となるURLを指定してバルク収集するもので、PANDRA Archiveを補完するものとのことです。

AGWAで2011年6月、2012年3月、2013年3月/4月に収集されたデータが今回公開され、2013年9月、2014年2月に収集されたデータは公開に向けて準備中とのことです。

AGWAは2010年5月7日に“Secretaries’ICT Governance Board”の承認を受け、財務管理責任法(Financial Management and Accountability Act 1997:FMA)のもと、連邦政府機関のウェブサイトを収集しているとのことです。

Australian Government Web Archive(AGWA)

オーストリア国立図書館、Googleとの提携によるデジタル化事業、最初の10万冊分のデータをネット公開

オーストリア国立図書館がGoogleとの提携により進めているデジタル化事業について、10万冊分のデータが、オンラインでアクセス可能になっています。
オーストリア国立図書館では、この事業において16世紀以降の資料60万冊のデジタル化を進めていますが、その最初の10万冊分であるとのことです。専用のビューアが用意されており、またTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアボタンも用意されており、表示画面を直接投稿などすることも可能となっています。

Österreichische Nationalbibliothek stellt die ersten 100.000 Bücher ins Netz - Pressemeldung(2013/4/29)
http://www.onb.ac.at/services/presse.htm

FAQ
http://www.onb.ac.at/austrianbooksonline/faq.htm

参考:
オーストリア国立図書館でのGoogleとの提携によるデジタル化事業についての報告(文献)Posted 2012年2月10日
http://current.ndl.go.jp/node/20150

オーストラリア国立図書館、1800~1950年代のデジタル化楽譜1万3千点を詰め込んだ無料iPadアプリ“Forte”をリリース

オーストラリア国立図書館(NLA)が、デジタル化した楽譜約1万3千点を無料iPadアプリ“Forte”をリリースしました。1800年代から1950年代までのものが含まれているということです。ForteのソースコードはBSDライセンスで公開されています。

Forte(iTunes Store)
https://itunes.apple.com/us/app/forte/id598850264?mt=8

New NLA music app hits the right note(NLA 2013/3/25付けプレスリリース)
http://www.nla.gov.au/media-releases/2013/03/25/new-nla-music-app-hits-the-right-note

オーストラリア国立図書館で実施されたデジタル保存のためのツール評価プロジェクトの報告書

オーストラリア国立図書館(NLA)において行われた、デジタル保存活動に活用しうる各種ソフトウェアの評価プロジェクトについて、その取りまとめを行ったMatthew Hutchins氏が、報告書を公表しています(2012年7月30日付け)。

この報告書は内部向けにまとめられたものですが、ファイル形式を特定するツール( File Investigator Engine、Outside-In File ID、FIDO等)や、
メタデータを抽出するツール(File Investigator Engine、Exiftool、MediaInfo等)について、 Govdocs1等のコーパスを用いて評価した内容を報告するものとなっているようです。

Ref.
File Characterisation Tools - A Report on a Testing Project Conducted at the National Library of Australia (Open Planets Foundation 2012/8/12付けブログポスト)

E1321 - 図書館界におけるクラウドソーシングの動きは?

E1321 - 図書館界におけるクラウドソーシングの動きは?

“クラウドソーシング”(crowdsourcing)という言葉が,この2,3年,図書館や文書館においても使用されるようになっている。図書館等の進める事業の一部を,利用者など不特定多数の主体にアウトソーシングすることを称するものである。オーストラリア国立図書館(NLA)の情報探索システム“Trove”のような成功事例が知られる一方で,図書館等が,クラウドソーシングを採用すべきか否かについての議論も存在する。...

ページ