カレントアウェアネス

編集企画員を務めた12年間を振り返って / 森山光良

PDFファイル

カレントアウェアネス
No.340 2019年6月20日

 

編集企画員を務めた12年間を振り返って

日本図書館協会認定司書1029号:森山光良(もりやまみつよし)

 

『カレントアウェアネス』50年に向けての期待 / 村上浩介

PDFファイル

カレントアウェアネス
No.340 2019年6月20日

 

『カレントアウェアネス』50年に向けての期待

調査及び立法考査局議会官庁資料課:村上浩介(むらかみこうすけ)

 

CA1951 - 『日本目録規則2018年版』のはじまり:実装に向けて / 渡邊隆弘

PDFファイル

カレントアウェアネス
No.340 2019年6月20日

 

CA1951

 

『日本目録規則2018年版』のはじまり:実装に向けて

帝塚山学院大学人間科学部/日本図書館協会目録委員長:渡邊隆弘(わたなべたかひろ)

 

CA1954 - 企業のアイディア発想法を参考にした企画・イベント展開~杉戸町立図書館の取り組み~ / 小暮雅顕

PDFファイル

カレントアウェアネス
No.340 2019年6月20日

 

CA1954

 

企業のアイディア発想法を参考にした企画・イベント展開
~杉戸町立図書館の取り組み~

杉戸町立図書館:小暮雅顕(こぐれまさあき)

 

1. 杉戸町立図書館の現状と課題

 杉戸町立図書館(埼玉県)(1)は、市町村立図書館としては、中小規模の部類に入る。

CA1955 - 阪神・淡路大震災関連文書に関する神戸市の取り組み:情報発信の活性化に向けて / 杉本和夫

PDFファイル

カレントアウェアネス
No.340 2019年6月20日

 

CA1955

 

阪神・淡路大震災関連文書に関する神戸市の取り組み:情報発信の活性化に向けて

元神戸市行財政局文書館/現NPO神戸の絆2005:杉本和夫(すぎもとかずお)

 

CA1950 - 研究文献レビュー:公共図書館のビジネス支援サービス / 滑川貴之

 国内の公共図書館(以下「図書館」)では、2000年前後からビジネス支援サービスへの積極的な取り組みが実施され、そのサービス内容も多様化し、事業報告も増加してきた。本稿では、図書館のビジネス支援サービスについて、先行文献から研究動向を把握するだけでなく、そのサービスの実態を明らかにすることを目的としたい。

CA1949 - レーザーディスクのデジタル化に向けた国立国会図書館の取組み / 本田伸彰

 国立国会図書館(NDL)では図書や雑誌など紙媒体の資料等に加え、再生環境の旧式化や媒体自体の劣化が危惧されるアナログ形式の録音・映像資料のデジタル化を進めている。録音資料のカセットテープやソノシートに続き(E2057参照)、2016年度からは映像資料であるレーザーディスク(1)(LD)のデジタル化(2)の検討を開始し、2018年度から本格的にデジタル化に着手した(3)

ページ