国立図書館

CA623 - カンボジア国立図書館の再生へ向けて――コーネル大の援助プロジェクト―― / 山口学

カンボジア語は,オストロアジア語族モン・クメール語に属し,かって東南アジア一円に君臨したクメール王朝の公用語として広く通用していた。現在でも旧カンボジア王国領以外にもベトナム,タイ,ラオス領に居住するカンボジア人約1000万人が使用している。ロンノルのクーデターが起るま…

CA620 - 最近の北京図書館 / 鎌田文彦

北京図書館(中国国家図書館)の蔵書数は世界第5位,アジアでは第1位を誇る。北京図書館は,昨年延べ153万人の利用者を受け入れた。新館落成前の1986年と比較すると,約2倍に増加している。利用された文献は延べ337万冊である。分館も含めると全館で30の閲覧室があり,昨年は3万5593人が貸出…

CA616 - 国立図書館サービスの有料化について / 生原至剛

1987年IFLAブライトン大会国立図書館分科会において,モーリス・ライン氏(Maurice Line,当時英国図書館科学・技術・産業局長)は「変動期の国立図書館」と題するぺーパーを発表,国立図書館の進むべきひとつの可能性としてサービスの有料化を示唆した。ライン氏の問題提起は同分科会で活発…

E014 - カナダ国立図書館とカナダ国立公文書館を統合

同館はオタワのウェリントン・ストリートにある既存の建物でサービスを続けているが,国立図書館の収蔵スペース不足が差し迫っていることから,施設問題の解決が新組織にとって喫緊の課題となっている。Ref: http://www.archives.ca/q11-200-e.htmlhttp://libraryjournal.reviewsnews.com/index.asp?layout=articlePrint&arti

CA599 - フランス新国立図書館の建設用地決定 / 門彬

フランス政府は,昨夏ミッテラン大統領が提唱した新国立図書館(TGB)をパリ市内東部のセーヌ左岸に沿ったトルビアック橋の袂に建設し,現在の国立図書館が所蔵する1945年以降の図書資料を全てこの新図書館に移管する事を決定した(TGB建設の経緯についてはCA564およびCA595を参照)。10指に余…

フランスの新聞デジタル化事業、新たにLe Monde紙が対象に

フランス国立図書館(BnF)は、20世紀前半に刊行された日刊紙のデジタル化計画を2005年から進めているところですが、このほど、デジタル化の対象にLe Monde diplomatique紙が加わったそうです。1954年から1977年までの23年分、6,000ページ相当が2006年末を目途にデジタル化され、BnFの電子図書館であるGal…

Philippine eLib

フィリピン国立図書館、フィリピン大学、科学技術省などが中心となって、デジタル図書館"Philippine eLib"構築が進められています。80万件の図書館目録、約3万タイトルの電子ジャーナルなどが提供されています。Philippine eLibhttp://www.elib.gov.ph/

オーストラリアとニュージーランドで国境を越えたILL

オーストラリア国立図書館とニュージーランド国立図書館は、国境を越えたILLを開始するそうです。両国の国民はこれにより両国の900近い図書館資料が利用できるようになるそうです。National Library Launches Trans Tasman Interloan Gatewayhttp://www.natlib.govt.nz/bin/media/pr?item=1141180096

シンガポール、図書館で児童向け「目の愛護」キャンペーン

シンガポールでは、国の健康増進委員会が、国立図書館委員会と共同で、子どもたちに目の愛護を訴えるキャンペーンを公共図書館で行うことにしました。パペットを用いたストーリーテリング等で、目にやさしい本の読み方、コンピュータの使い方などを紹介するそうです。http://www.hpb.gov.sg/hpb

カナダ2006年総選挙のウェブアーカイブ

カナダ国立図書館文書館が、1月に行われた総選挙関連のウェブサイトをアーカイブして公開しています。Election 2006 - Harvested Web siteshttp://www.collectionscanada.ca/collection/003-100-e.htmlカナダ国立図書館文書館が、1月に行われた総選挙関連のウェブサイトをアーカイブして公開しています。

Election 2006 - Harvested Web sites
http://www.collectionscanada.ca/collection/003-100-e.html

ページ