司書資格

桃山学院大学の司書講習、開講から50年で修了者は1万人以上

桃山学院大学の司書講習が、2010年で開講から50周年を迎えると報じられています。同大学の司書講習は、国内では鶴見大学に次いで2番目に長い歴史を持ち、これまでの講習修了者は1万人以上とのことです。2010年度は5月6日から受講生の募集を開始すると発表されています。

今年で開講50周年!――桃山学院大学が2010年度「司書講習」受講生を募集(大学プレスセンターのニュースリリース)
http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1666

エクステンション・センター(桃山学院大学)
http://www.andrew.ac.jp/extension-center/index.html

図書館職探し支援サイト“LibraryJobline.org”の調査結果(米国)

米国コロラド州立図書館の調査・統計部門“Library Research Service”が、同館提供の図書館職探し支援サイト“LibraryJobline.org”に関する調査結果を公表しています。調査は2007年1月から2009年12月までの3年間実施されています。全米の図書館から投稿される職の数は年々減少している一方で、職を探している利用者のアクセス数は増加傾向にあるとのことです。また、図書館情報学修士号を要件としている職は各年とも30%強で、職を投稿している館種では公共図書館が58%を占めています。

More Job Seekers, Fewer Jobs: Findings from Library Jobline, Year Three(Library Research Service 2010/3/30付けの記事)
http://www.lrs.org/documents/fastfacts/284_Jobline_Year_Three.pdf

島根県の小中学校の学校司書等配置率が98%に

島根県内の小中学校のうち学校図書館に司書あるいはボランティアを配置している割合は2010年3月現在98%となっており、2008年度の27%から大幅に上昇したと報じられています。配置している338校のうち、学校司書を配置している学校は142校、ボランティアは196校のようです。また、島根県教育委員会は、現状で72%となっている司書教諭配置率を、2014年度を目途に100%にすることを目指しているとのことです。

小中校98%に学校司書(中国新聞 2010/3/13付けの記事)
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/child/news/100313c.html

参考:
島根県、市町村への学校司書等配置事業を開始へ
http://current.ndl.go.jp/node/12404

福島県矢祭町で「子ども司書」第1期生が認定される

福島県矢祭町で読書推進事業の一環として行われていた、「子ども司書」認定制度の第1期生が誕生したとのことです。認定された小学生14名は、2009年6月に開講した子ども司書講座を受講して必要な単位を取得しており、今後は同町内にある「矢祭もったいない図書館」での読み聞かせや本の整理などを行っていくとのことです。

全国初「子ども司書」誕生 矢祭(KFB福島放送 2010/2/21付けの記事)
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201002216

矢祭で「子ども司書」誕生 講座修了の小学生14人(47NEWS 2010/2/21付けの記事)
http://www.47news.jp/localnews/hotnews/2010/02/14-3.html

「図書館等における司書有資格者活用状況に関する実態調査報告書(平成21年3月)」

文部科学省のウェブサイトに、「図書館等における司書有資格者活用状況に関する実態調査報告書(平成21年3月)」が掲載されています。司書有資格者の活用方策等の検討のために、全国の公立図書館、私立図書館、民間企業等における司書有資格者の採用・活動状況等を調査したものです。

図書館等における司書有資格者活用状況に関する実態調査報告書(平成21年3月)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/tosho/shiryo/1284995.htm

ページ